やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

花宴

花宴花宴
(2012/07/06)
あさのあつこ

商品詳細を見る


時代物だったのにかなり読みやすかった。

この人と思った人と連れ添えそうだったのに願いは叶わず父のすすめる男性と結婚。
結婚した勝之進も悪い人ではなさそうなのに紀江は十之介を忘れらない。
なぁ、そうよね、一度は結婚が決まっていた人で紀江自身もこの人だ! と思えた人だったんだもんね。
家の事情で破談になったから余計に忘れられないのもわかる。

勝之進の思いに気づき、彼の力になろうと紀江と十之介が対峙する場面はゾクッとした。
これで思いも断ち切れてふたりは幸せになりましたとさという最後であった欲しかったなぁ。


★★★★☆