やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

小池真理子

Kiss

Kiss―接吻 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/09 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 短編集。 それぞれに味がある。 ★★★☆☆

沈黙のひと

沈黙のひと (文春文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る こちらの言うことは理解してくれている。でも、父の考えていることはわかるようでわからない。父自身も伝えたいの…

死の島

死の島 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 管につながれて最期を迎えたい人はいないだろうなぁ。 痛みのコントロールをしてもらえたらいいな。 自死は、どんなことがあっても避け…

異形のものたち

異形のものたち 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 嫌だな他に女がいるなんて。家族の大事のときに他の女の扱いがうまくできないのなら、付き合わなければいいのに。妻にバレる、…

怪しい隣人

怪しい隣人 (集英社文庫) 作者: 小池真理子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1998/04 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (2件) を見る 短編集。 『終の道づれ』を読んで、なんか読んだことある気が…昔の読書ノートをパラパラと…

怪談

怪談(2014/07/25)小池 真理子商品詳細を見る 幻想怪奇小説集。 もっと暑い時期に読むべきか? と思ったけれど、おどろおどろしいというわけではないので、夏にこだわる必要なし。 怪奇というより幻想の趣の方が強い感じか。 静かにそっとちょっぴりゾッとす…

ソナチネ

ソナチネ(2014/04/09)小池 真理子商品詳細を見る 短編7編。 どれも共通項は男女の仲かな? 『鍵』。突然夫が亡くなりその持ち物に見慣れぬ鍵があったとしたら、落ち着いてはいられないわ、すでに亡くなってしまった夫のことだとしても。 周子と同じように思…

二重生活

二重生活(2012/06/28)小池 真理子商品詳細を見る 仏文科に通っていた珠(たま)が印象に残っていたこと。 何の目的も持たずに、尾行する人間がいたとしたらどうか まさか、これを実践してしまうなんて。 確かに、電車で目の前に座った人がこれからどこへ行く…