やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

悪徳の輪舞曲

 

悪徳の輪舞曲

悪徳の輪舞曲

 

御子柴礼司シリーズ。以前にも何か読んだような記憶がある。

30年ぶりに現れた妹に母親の弁護を頼まれたら。

長い間会っていなかったとしても、この人は母親なんだという感情に押し流されてしまいそう。そんな気持ちで弁護できるのか?

最後の母親の告白はないわ。自分は言ってスッキリするのかもしれないけれど、聞かされたほうは……。そういうことは、誰にも言わず自分の胸の内にしまっておくべきじゃないのかな。

 

★★★☆☆