読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

2016年5月に読んだ本&観た映画

その他

はや〜、今日から6月だ。

さて、さて、5月に読んだ本は計16冊。観た映画(&ドラマ)は9作品。

1ヵ月15冊の読書目標はクリア。あー、良かった。やっぱり、4月は引っ越し準備&引っ越しでバタバタしたから極端に少なかったのよね〜。

ペースを取り戻してきました(笑)。

6月で梅雨入りすると、雨で外出したくなくなるから、さらに読書量が増える? かも。

永い言い訳』はちょっと考えちゃった。西川美和さんの書く文章にも心惹かれ。ただ、市内の図書館にはその他の作品は置かれていないようで、 「もっと読みたいのに〜」 と不服気味。

こんな不満を解消するために、早めに隣の市の図書利用カードも作成したいところ。

図書利用カードで思い出したけど、『図書館超活用術』もおもしろかった。

図書の分類番号について書かれている箇所には激しく同意。

以前住んでいた街ではその番号を頼りに図書館の棚から目的の本を探して選んでいたのに、こちらの市立図書館では端末で検索しても分類番号が表示されないわ、棚にも表示があるのかどうか??? 状態で探しづらい。

あ、端末には、「図書館のこの辺りにあります」という表示は出てますけどね〜。それだけじゃ不親切だわ。

『ひっこしました』杉浦さやか著は、先月引っ越しをしたこともあって、共感できるところ多数。

古いお家で自分で手直し可ってあたりとかね。

著者の努力が、写真やイラストで可愛く紹介されていて、 「なるほど、自分で作っちゃったか」 とマネしたくなる箇所も。

映像は、なぜかwowowドラマをたくさん見たな〜。 これドラマなの? 映画っぽくない? という雰囲気でした。

個人的には、『インスタント沼』が好み。

麻生久美子さんの衣装は可愛いし、なんかおかしくてププっと笑えるしね。

また観たいな。

さて、今月はどんな面白い作品に出会えるでしょうか。

ぴょんの本棚 - 2016年05月 (25作品)
一応の推定
一応の推定
-
読了日:05月01日
評価3
黒い家
黒い家
-
読了日:05月02日
評価3
誘拐
誘拐
-
読了日:05月03日
評価4
年下のセンセイ
年下のセンセイ
中村航
読了日:05月03日
評価3
交渉人
交渉人
-
読了日:05月04日
評価4
橋を渡る
橋を渡る
吉田修一
読了日:05月07日
評価4
死刑基準
死刑基準
-
読了日:05月08日
評価4
アカガミ
アカガミ
窪美澄
読了日:05月08日
評価4
インスタント沼
インスタント沼
-
読了日:05月09日
評価4
イン・ザ・プール
イン・ザ・プール
-
読了日:05月10日
評価3
和僑
和僑
楡周平
読了日:05月11日
評価4
舟を編む
舟を編む
-
読了日:05月11日
評価4
シリウスの道
シリウスの道
-
読了日:05月12日
評価3
海の見える理髪店
海の見える理髪店
荻原浩
読了日:05月14日
評価3
恩讐の鎮魂曲
恩讐の鎮魂曲
中山七里
読了日:05月18日
評価4
永い言い訳
永い言い訳
西川美和
読了日:05月20日
評価4
うちのご近所さん
ひっこしました
powered by Booklog