やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

見えない貌

 

見えない貌 (光文社文庫)

見えない貌 (光文社文庫)

 

母親の執念のなせる技か?

「娘のために」という一心で自分でなんとかしようする。

娘の携帯を見つけたところで警察に行きそうなものなんだけどね。

一方、父親は息子のために自らを犠牲にすることに。

どちらの親子も愛情は感じるが、極端で行き過ぎているのが怖い。

 

★★★★☆