やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

ハードラック

 

ハードラック (講談社文庫)

ハードラック (講談社文庫)

 

手がゴツゴツしていた
というところで、妙な引っ掛かりを感じた。

あれ、女性ではないのか?
と。

いやー、そういうことね。

身近にいると案外気づかないものかもしれない。

毎日の生活にも困るってどうしようもなくなっちゃうことなのね。何かをやろうとしても、どうにもならないなんて。

贅沢できるわけではないが、日々、平穏に暮らせるということはありがたいことだ。

生活に困ったとしても、他人を貶めるようなことはしたくないなぁ。

この話は一種の復讐とも思えなくないけど。

「あぁ、俺だけど」

という言葉を信じちゃいけないね。

今のところ、息子はいないし、そこまでのババアでもないけれど、なんとも怪しげなセールスの電話はないこともないし。

知らない番号は出ないことにしているが、少し前、てっきり携帯からの電話かと思い電話に出てしまったら(これが0800始まり、最初の3桁しか見なかった)、決まった文言を読み上げているようなセールスだった。

月々の料金が安くなるからプロバイダを切り替えては?

というもの。

はぁ、こちらから何も頼んでないのに

「お得です」

と力説するセールスにろくなものはナイ。

そんなにお得なら、人には教えず自分だけ得したいよね、普通は。

 

★★★★☆