やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

私のなかの彼女

私のなかの彼女私のなかの彼女
(2013/11/29)
角田 光代

商品詳細を見る


祖母のことが気になっていたというのは、母がとても祖母を気にしていたからでは。
そんな状況で蔵から出てきた祖母の持ち物からあれこれと想像するのは当然のこと。何がやりたいということもなかったのに「書きたい」と強く思ったのは、この祖母の影響が強い。
彼氏の仙太郎も刺激的な人物で、このような人が近くにいたら、そりゃ負けていられないと張り合ってしまうに違いない。
最終的には、他人にではなく自分自身によって(思い込み)身動きがとれない状況にしてしまったのだろうけど、これってありがちなことだと思う。
他人のせいにするって気楽だもんね〜。
時には客観的に自分を見つめなおす必要ありだな。



★★★☆☆