やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

作家の読書道

これ以上、家の中に本を増やしたくないし(引っ越しのたびにウンザリする)、好きな作家にこだわらずあれもこれも読んでみたいので、ここ数年、いや十数年はもっぱら図書館通い。
図書館はうちの本棚です
って思い込んでます(笑)。
図書館の魅力は、耳慣れない作家さんでもタイトルが気に入ったり、表紙の絵が気に入ったりとどうでもいいような理由で気軽に借りてこられるところ。
面白くなければ、途中で読むのをやめて返せばいいんですから、
「あー、失敗した」
なんて思う必要が全然ない。

考えもなく手当たり次第借りて読んでいると、初めて読む作家さんに当たることも多く、そうなると本を読みながら
どんな方なのかしら? お顔を拝見したい!
と妙に気になるときがある。

あぁ、こんな雰囲気の人なのかぁ
と納得して読むこともあれば、
えぇ、文章や内容から想像していたイメージが違う
とうろたえることも。
まぁ、そこが楽しかったりするんですけどね。

便利になったもので、本に著者近影がついていなくても、ちゃちゃっと調べられる世の中になったんですよね〜。
あたしはいまだにガラケーなので、スマホではなくiPod touchで検索するのですが、先日、気になる作家さんを調べているとなんとも興味深いサイトを発見。

作家の読書道

作家自身は、どんな「本屋のお客」なんだろう?そしてどんな「本の読者」なんだろう?
そんな疑問を、作家の方々に直撃インタビューです。

ってことらしい。
チラ読みすると、作家さんが思い出の本などについて語られています。
現在、トップページは第144回となっているので、144人の作家さんについて知ることができるのよ。
キャー、興味津々。

どんな本を読まれているのかしら?
それを参考にまた図書館で本を借りるという楽しみもできるというものですわ。ぐふふ。

いやー、興味深いサイトを見つけられて、ひとり盛り上がってしまいました。



★★★★★