やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

昭和の犬

昭和の犬昭和の犬
(2013/09/12)
姫野 カオルコ

商品詳細を見る


心苦しい幼少時代の話を読むのかと思ったけれど「宇宙家族ロビンソン」のあたりからそうでもないのかもと思い始める。
自分が理解できる昭和の時代に物語が入ったからか、この物語が時代と犬という設定だとわかってきたからか。
自分にの飼ってきた犬、また近くにいた犬との関わり合いが面白い。
「ペチコート作戦」に入ると、おとなしいと思っていたイクが大家さんの犬をあまりかわいいと思えず、思わず「アホ犬」と言ってしまうあたりが痛快!
あたしは犬がニガテ。はっきり言うと嫌い。
犬好きの人は、犬が苦手な人がいるとは考えれないようだけれど、いるんですのよ、確かに。

そういや、1970年代ってまだ野良犬とかウロウロしていた記憶が。
最近は、めっきり見なくなりました。ホッとします。
大切に飼育する人が増えたんでしょうか?


★★★★☆