やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

長野まゆみ

兄と弟、あるいは書物と燃える石

兄と弟、あるいは書物と燃える石 作者: 長野まゆみ 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/06/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 話が入りまじっているのかな? なので、わかったようなわからなかったよな。 でも、気分は悪くない。 …

団地で暮らそう!

団地で暮らそう!(2014/03/15)長野 まゆみ商品詳細を見る 物語ではなかったんだ。 団地の説明のような感じ。 むかーし、むかし社宅や公団住宅に住んだ経験があるので、なんとなく想像できる団地生活。 同じ形の建物がドンドンドンと大量に建っているところに…

チマチマ記

チマチマ記(2012/06/27)長野 まゆみ商品詳細を見る またもやネコつながりだった。 ネコ目線から語られている。 美味しそうな料理がたくさん出てくるのでお腹がすく、すく(笑)。 季節を取り入れた食事ってやっぱりいいなぁ。 ★★★☆☆

45°

45°(2013/03/29)長野 まゆみ商品詳細を見る 不思議な話の短編集。 『11:55』とか『・』などちょっと変わったタイトルばかり。それがおしゃれ。 読めばその数字や記号の意味するところがわかる。 ★★★☆☆

サマー・キャンプ

サマー・キャンプ (文春文庫)(2003/05)長野 まゆみ商品詳細を見る 少々理解不能。 悪くはないのだろうけれど、よくわからなかったという感じが残るからか。 生殖に関する話で考えさせられる場面もある。 ヒトが手を出していい領域なんだろうか? と疑問に思…