やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

近藤史恵

震える教室

震える教室 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/03/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 学校の怪談ってなんか独特で怖そう。 友達と触れ合ったときだけ見えるって怖い。なるだけ近寄らないようにしようと思ってしま…

マカロンはマカロン

マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/12/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る フレンチレストラン、いいなぁ。 この手の本を読むとお腹が減って困る。 これくらいお店で…

ときどき旅に出るカフェ

ときどき旅に出るカフェ 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/07/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 旅に出た気分になれるカフェ、いいなぁ。 カフェで食べて気に入ったら、今度は現地で食べてみるために旅に出ると…

インフルエンス

インフルエンス 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/11/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 小説にして欲しいと話にきた人物は友人の名を語り、聞き手の小説家も実は同級生で、殺人事件はどれも自分のためではなく……

モップの精は旅に出る

モップの精は旅に出る 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/04/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る キリコシリーズというものがあったのか。 読んだことないよね!? クルクルと動きがよくて、元気ハツ…

スーツケースの半分は

スーツケースの半分は 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/10/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 海外旅行へ行ったのはいつのことだろう? え、もう10数年も前!? 行ったとしても貧乏旅行なので、…

昨日の海は

昨日の海は 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/07/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 長く会っていなかった伯母(母の姉)とその娘が突然やってきて同居することになった。 長く会っていなかったという…

ヴァン・ショーをあなたに

ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2008/06 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (81件) を見る フレンチレストランが舞台。 おいしそうな料理が次々に出て…

岩窟姫

岩窟姫 (文芸書) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 同じ事務所で仲の良かった人気モデルが突然の自殺。 それも自分が原因のように言われているって……。 事実は全然違うのに、周り…

私の命はあなたの命より軽い

私の命はあなたの命より軽い 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/11/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 結婚して家を出ている姉が実家の事情を何も知らないというのが不思議な話なのだが、そういう…

胡蝶殺し

胡蝶殺し(2014/06/20)近藤 史恵商品詳細を見る 歌舞伎の世界かぁ〜。 どの世界も極めようと思ったら、並大抵の努力ではあかんということね。 それが好きかどうかというもの重要だと思う。 ★★★☆☆

さいごの毛布 (単行本)

さいごの毛布 (単行本)(2014/03/26)近藤 史恵商品詳細を見る 人にはそれぞれ自分に合った居場所が必ずどこかにある。 そう思えた。 老犬センターと人付き合いのニガテな智美。 人相手ではなく、主にイヌ相手の仕事だったから変な緊張が溶けていったのかもし…

アンハッピードッグズ

アンハッピードッグズ(1999/10)近藤 史恵商品詳細を見る 表紙を見て「とってもパリな感じだな」と思っていたら舞台がパリだった。 真緒のようにカラリ、サラリとは生きていけそうにない。 こんな状況になったら、とてもとても相手の行動が気になるよ。 なも…

三つの名を持つ犬 (徳間文庫)

三つの名を持つ犬 (徳間文庫)(2013/06/07)近藤史恵商品詳細を見る 飼い犬のお陰でモデルの仕事が順調。 仕事の相棒というだけでなく、純粋に心の支えでもあるよう。 愛人とのデートから戻ってくると愛犬が死んでいた!!! 何より仕事のことを考えてしまった…

シフォン・リボン・シフォン

シフォン・リボン・シフォン(2012/06/07)近藤 史恵商品詳細を見る タイトルから内容が想像しにくかったけど、それはランジェリーショップの名前だった。 田舎の寂れた商店街に突然、輸入ランジェリーショップができる!? どうやら相当可愛らしいお店のよう…

ねむりねずみ (創元推理文庫)

ねむりねずみ (創元推理文庫)(2000/11)近藤 史恵商品詳細を見る 歌舞伎の世界の話。 想像しにくいのかテンポが悪いのか、話の中心は何なんかがわかりにくいせいか読みづらかった。 はぁ、そんなことだったのかという結末だったし。 ★★★☆☆

砂漠の悪魔

砂漠の悪魔(2010/09/30)近藤 史恵商品詳細を見る 何故、これほど訳の分からない付け込まれ方をされなければならなかったのか。 正直に話せば良かったのでは。 まぁ、正直に話せるほどの内容ではないところが付け込まれる原因だったといえばそうなんだけれど…

薔薇を拒む

薔薇を拒む(2010/05/27)近藤 史恵商品詳細を見る 山奥に閉じ込められたら……。 この二人のような過去があるのなら、世間から隔離され逆に気楽になれるような気もする。 閉鎖的な環境だと人間関係が限られるのがイヤだけれど。 あー、きっと外に出かけたくなっ…

はぶらし

はぶらし(2012/09/27)近藤 史恵商品詳細を見る 10年も会っていなかった友だちから夜中に電話。 うーん、よくない予感。 案の定、頼られることに。 住む所がない。職探し中。子連れで悪いけど1週間住まわせてくれって頼むほうも頼む方だけど、それを受け入れ…