やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

窪美澄

よるのふくらみ

よるのふくらみ(新潮文庫) 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/03/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 一緒にいるだけでいいと思えなかったのか。 彼との子供が欲しい、セックスしたいという気持ちが一方に強くあれば、そ…

晴天の迷いクジラ

晴天の迷いクジラ (新潮文庫) 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/06/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (16件) を見る なんか悲しい物語。 悩んだりする時期はあるものだと思うけど、そんな環境からうまく抜け出せるのかどうか。 住…

すみなれたからだで

すみなれたからだで 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/10/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 短編8編。 恋愛小説に分類されるんだろうな、多分。 ベタベタしていないので読みやすい。 ま、恋愛とはほど遠い生…

アカガミ

アカガミ 作者: 窪美澄 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 異性と話すことも、結婚することも面倒な時代が来る!? 当人にその気がないなら、周囲はどうしようもないが、それだと確実に人口減…

雨のなまえ

雨のなまえ(2013/10/18)窪 美澄商品詳細を見る 短編。 物悲しい感じ。 『あたたかい雨の降水過程』が印象的だった。 自分が息子をしっかり育てなければという意気込みはわかるけれど、他人に少しは頼ってもいいのかもしれない。 ま、そこが難しいのだろうけ…

アニバーサリー

アニバーサリー(2013/03/22)窪 美澄商品詳細を見る 人はひとりでは生きていけないのでは。 知らず知らず他人に支えてもらっているような気がする。 おせっかいな人も必要よ。 その点、田舎暮らしは近所の人が家族みたい。「畑でたくさんとれたから」とか「作…