やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

石田衣良

オネスティ

オネスティ 作者: 石田衣良 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/01/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ふたりの間にここまで何もかも秘密がないのはある意味すごい! 同性であっても話しにくいだろうにそれが異性となると……逆に割り切れち…

MILK

MILK 作者: 石田衣良 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/10/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 何も思わず図書館から借りてきたが、官能的な恋愛短編だった。ははは。 表題になっている『MILK』は匂いに関する話し。それならわかる気が…

LAST (ラスト) (講談社文庫)

LAST (ラスト) (講談社文庫)(2005/08/12)石田 衣良商品詳細を見る ラストな話いろいろ。 ダークだ。 それもまた人生!?それにしても石田衣良さんは、いろんな作風のものを書かれるのね。 ★★★☆☆

余命1年のスタリオン

余命1年のスタリオン(2013/05/16)石田 衣良商品詳細を見る 余命宣告されたのにこれだけ自分の力を発揮できるとは素晴らしい。 普通なら気分がドヨ〜ンとしてしまって 「あぁ、もう終わりだ」 と落ち込んでしまいそうなところなのに。 やるべきこと、やりたい…

北斗 ある殺人者の回心

北斗 ある殺人者の回心(2012/10/26)石田 衣良商品詳細を見る 虐待の場面があまりにも酷くて読むのを諦めようと思ったけれど最後まで読んで良かった。 愛されたい人から暴力を受け、我慢するのみ。 本当の自分をさらけ出すなんてもってのほか。相手の機嫌をみ…

眠れぬ真珠

眠れぬ真珠 (新潮文庫)(2008/11/27)石田 衣良商品詳細を見る 大人の女性を主人公にするタイプも得意なのだろうか? 著者が男性だということを忘れてしまいそうになる。 銅版版画家の咲世子、45歳。独身で芸術家、仕事もバリバリやっている。それだけでおしゃ…

東京DOLL

東京DOLL(2005/07/29)石田 衣良商品詳細を見る ゲーム制作など芸術系の仕事は誰にでもできるというわけではないんだろうな。 そんな時、新作のモデルになりそうな女性をコンビニで見つけたら、すぐさま声を掛けられるって相当自分に自信がないとできなさそう…

マタニティ・グレイ

マタニティ・グレイ(2013/03/01)石田 衣良商品詳細を見る 妊娠・出産の経験がないから想像するしかないが、仕事もやっているとなるとかなりキツイに違いない。 女性の多い編集の仕事なのに産休・育休制度も確立していないなんて……。 ちょっととぼけたような…

スイングアウト・ブラザース

スイングアウト・ブラザース(2012/01/17)石田衣良商品詳細を見る 信用金庫の営業マン、コバ(薄毛)、ゲームメーカーのプログラマー、ヤノッチ(長髪、ガリガリ)、清涼飲料水メーカーの営業マン、ホリブ(太っちょ)の33歳3人組。大学時代からの同級生で仲…

コンカツ?

コンカツ?(2012/04)石田 衣良商品詳細を見る 30歳直前ってこんな感じだったね、確かに。 自分の何が変わるというのでもないのに年齢にビクビクするような。これってきっと周囲の対応によるものだと思う。周りから「結婚は?」と尋ねられる機会が多い時期なん…

約束

約束 (角川文庫)(2007/06)石田 衣良商品詳細を見る 短編7つ。 物悲しい内容のものが多い。 『天国のベル』は、信じられないような結末なんだけれど、そんなことがあったらいいなぁと思える話。涙がポロリです。 『ひとり桜』はなんだか勇気が貰えそう。 ★★★☆☆

ラブソファに、ひとり

ラブソファに、ひとり(2012/05/31)石田 衣良商品詳細を見る いつもフレッシュな文章の石田衣良さん。 恋愛短編小説9つ。 女性目線もなかなかです。『ハート・オブ・ゴールド』は以前に読んだことアリ。 沖縄のゲストハウス、雰囲気があっていいんだろうなぁ…

夜を守る

夜を守る (双葉文庫)(2010/05/13)石田 衣良商品詳細を見る いつも若々しい文章。 夜のパトロールってテレビで見たことなかったか? モデルがいるのかもしれないなぁ。 老人と由紀夫の二人に会わなかったら、ガーディアンにならなかったかもしれない。どちら…

シューカツ!

シューカツ! (文春文庫)(2011/03/10)石田 衣良商品詳細を見る 学生時代を思い出す。 といってもこれほど熱心に就職活動してなかったような気がするけど。 え、時代が違うのか!? 都会の大学でなかったからか? 素の自分をさらけ出すってできそうでできない…

カンタ

カンタ(2011/09/29)石田 衣良商品詳細を見るカンタと耀司(ようじ)、団地での幼なじみ。 耀司が越してきたとき、カンタは耀司を一番星だと思ったらしい。最初から何かを感じたのなら、その後も何か関係があるもんだよな〜 と思っていたら、すっごく仲良しにな…