やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

映画

見えない目撃者

見えない目撃者 発売日: 2020/01/18 メディア: Prime Video ヒー、グイグイ展開するのであっという間の2時間。できないと思ってしまわずに行動できる主人公がすごい。なのに悩みがあるだなんて。どう自分と折り合いをつけるかなんだろうか。守りたい何かがあ…

ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる 発売日: 2017/12/01 メディア: Prime Video その一言、もっともっと早く言おうよ、と何度もイライラ。そこまで我慢してする仕事なのか? ま、楽な仕事はないとは思うけど、指摘されていることに納得できないなら、そこで働く意…

こんな夜更けにバナナかよ

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 発売日: 2019/07/10 メディア: Prime Video マジ、こんな夜更けにだな。できないことを他人にお願いしてもいいとは思うけど、無茶振りはやめてほしいわ。自分ならすすんでできます、というなら文句は言えないけど。自分…

ライアの祈り

ライアの祈り 発売日: 2016/09/07 メディア: Prime Video 見てきたり体験したことではないことに思いを馳せるっていいな。あれこれ想像して楽しむ。自分の感がているとおりだったとしたらいいな。 ★★★★☆

本能寺ホテル

本能寺ホテル 発売日: 2017/08/02 メディア: Prime Video 2回目。別の時代に行けるエレベーター。しかもホテルから。ドキドキ・ワクワクする。何があったのか言ったりはしないけど。最後にホテル支配人はどうなったんだろう? オルゴールがなっていなかった…

天使のいる図書館

天使のいる図書館 発売日: 2017/10/03 メディア: Prime Video 図書館、図書室関連の小説を読んだからか、こちらも観てみることに。子供のころは司書に人とお話する機会も多々あったが(次に読む本の相談とかね)、今では全然利用してないよ。調べてみたいこ…

チアダン

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話 発売日: 2017/09/13 メディア: Prime Video 『SUNNY』から青春をイメージしたからのチョイス。まじ、こんなチームで全米制覇できる??? だったのにね。嬉しいことも悲しいことも悔しいこと…

SUNNY

SUNNY 強い気持ち・強い愛 発売日: 2019/05/22 メディア: Prime Video 去年あたりから同窓会のお誘いを受けることが多いのだけれど、そんな年頃なのか?ということに釣られたわけではないと思うのだけれど。昔と現在がうまく混ざり合っていて面白かった。昔…

種まく旅人 くにうみの郷

種まく旅人 くにうみの郷 発売日: 2020/02/13 メディア: Prime Video 『みのりの茶』が思っていたより面白かったので、『くにうみの郷』もと観る。住んでみたい淡路島が舞台なのは興味津々だったけど、それ以外は……。淡路島に行きたくなってしまったわ。 ★★★…

レオン

レオン(2018) 発売日: 2018/07/04 メディア: Prime Video 入れ替わりものって多いよね。このギャップが大きいほど面白いのだろう。ここまでうまく他人になりけれる自信はないわ〜、すぐにバレてしまいそう。 ★★★☆☆

泥棒役者

泥棒役者 発売日: 2019/12/07 メディア: Prime Video 妙なことから勘違いが生じ、その勘違いが次々とつながっていく。こうもうまくいくと、途中で「いやー、違うんです」とは言い出せないわな。こんなにうまくいくことがあったらびっくりだけど。 ★★★★☆

高台家の人々

高台家の人々 発売日: 2016/12/21 メディア: Prime Video 妄想好きってところはわかるわ。あたしも妄想族だから(笑)。でもさ、その妄想を他人に覗かれたら……いやー、無理無理。それだけはご勘弁を。そこに理解のある人っていいじゃないか。でも、相手に知…

コンフィデンスマンJP ロマンス編

コンフィデンスマンJP ロマンス編 メディア: Prime Video テレビドラマ面白かったよね、ということで映画のほうもチェック。 えー、裏切っちゃうの!!!と思ったらドンデン返し。あー、良かった。仲間大切だよね。しかし、これだけのことを成そうと思ったら…

種まく旅人 みのりの茶

種まく旅人 みのりの茶 発売日: 2020/02/13 メディア: Prime Video 何かを育てるってやりがいありそう。試行錯誤して完成したら感動もひとしお。ドドーンと心打たれてみたい。打たれてみたいなら、実行あるのみだね。 ★★★★☆

ゼロの焦点

ゼロの焦点 発売日: 2014/03/26 メディア: Prime Video 観てるよね、内容知ってるもん、と思ったら古いものを観たことあり。女優さんの雰囲気があっていいわ。自分勝手な男に振り回され損って気がする。が、自分勝手だなんてわからないもんな。 ★★★☆☆

検察側の罪人

検察側の罪人 メディア: Prime Video ちょっとわかりにくい。自分の利益ばかり考える人ってほんと嫌い。 ★★★☆☆

約三十の嘘

約三十の嘘 発売日: 2015/11/15 メディア: Prime Video 舞台が列車の中だけ、というのは面白いんだろうけどなぁ。もうちょっと何かがないとアレ? って感じ。 ★★★☆☆

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟 発売日: 2019/10/16 メディア: Prime Video すでに本を読んでいるのに観る。やっぱり感動した本は映像を観ないほうがいいと思うな。歌声には感動した。 ★★★★☆

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル DVD 通常版 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2019/08/07 メディア: DVD 本も読んだなぁ。 やっぱり、映画よりも本の方が好きだな。 こんな素敵なホテル泊まってみたい。 ★★★☆☆

食べる女

食べる女 [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2019/04/24 メディア: DVD 美味しく食べられるって幸せ。 食べることは生きることなんだろね。 自分が上手に料理できればさらに最高なんだけどもね。なかなか、そうはいかないや。 登場人物が多めでまとまり…

嘘八百

嘘八百 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2018/07/11 メディア: DVD 騙し騙されって他人事なら楽しめる。 欲を出すとあかんということやな。 佐々木蔵之介さんがいい感じ。 続編? が今年公開やったよなぁ。また、観たい。 ★★★★☆

蝶の眠り

蝶の眠り [DVD] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2018/10/17 メディア: DVD 映像がきれい。中山美穂さんの衣装も素敵。映像を楽しむって感じかなぁ。 ★★★☆☆

ラブレター

Love Letter [DVD] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2001/03/07 メディア: DVD 最近になって気になる、中山美穂さん。なので、続けて観ている。若くてかわいい。こんな偶然でつながったら、やっぱり会いに行っちゃうだろうな。 ★★★☆☆

新しい靴を買わなくちゃ

新しい靴を買わなくちゃ (幻冬舎文庫) 作者:北川 悦吏子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/10/16 メディア: Kindle版 異国で偶然、日本人にあったら、日本人という共通項で仲良くなってしまうかもなぁ。 恋にまで発展するかどうかはわからんけど。 困り…

日々是好日

日日是好日 発売日: 2019/04/24 メディア: Prime Video むかーし、昔、お茶のお稽古をしていたことを思い出した。 いい時間だった。師範を目指すでもなく、喫茶店にお茶を飲みに行くような気分で出かけていたっけなぁ。 四季を感じ、決まった動作が落ち着く…

晴れ、ときどき殺人

古い映画を観たら、同時代の古い映画を観たくなり選択。 タイトルはもちろん知っているが、観たことはなし。 えー、誰なの? と最後までウズウズしたわ。 主題歌、ついつい一緒に歌ってしまいそうになる。そんな年代。 ★★★★☆

外事警察

外事警察 その男に騙されるな 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 誰を信じればいいの? おかしいと思いつつも他人に気づかれなければ、幸せな生活を続行することができたのかも。 いや、それはないか。 ★★★☆☆

悪と仮面のルール

悪と仮面のルール 発売日: 2018/07/25 メディア: Prime Video 殺人はあかんやろ。何があっても。 好きな女性を救うためでもなぁ。顔を変えても守り続けるって言われてもうれしないわ。 ★★☆☆☆

ワンダー君は太陽

ワンダー 君は太陽(字幕版) 発売日: 2018/10/26 メディア: Prime Video 子供のころ他人と違うと浮いてしまう。なるだけ浮かないようにと思ってもそれが見た目だと隠しきれない。それを排除して結束を固めようという気分もわからなくもないが。 そんな状況で…

時をかける少女

時をかける少女 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 『スローなブギにしてくれ』でそんな時代もあったな、と懐かしくなって今度はこちらを。 観たことあるけど楽しめる。 ロケ地が素敵過ぎるんだろうか、雰囲気があっていいな。 ★★★★☆