やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

川上弘美

水声

水声 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る わかったような、わからないような話。 パパは本当の父親ではなく、母の兄。 そして実の弟との関係は濃い。 恐ろしい死の場面を体験…

おめでとう (新潮文庫)

おめでとう (新潮文庫)(2003/06)川上 弘美商品詳細を見る 『川』を読んだら、お弁当を持って出かけたくなった。 外での食事ってなぜだか美味しい。特別なものでなくても。 昼からビールも憧れるわ。 ★★★☆☆

あるようなないような (中公文庫)

あるようなないような (中公文庫)(2002/10)川上 弘美商品詳細を見る いつの話かな? と思えば95年の文章だった。 どうりでパソコン通信とかが出てくるはずだ。 あぁ、そんな時代もあったね と懐かしく思い出す。 通信の世界は変化が激しいな。 ★★★★☆

此処 彼処 (ここ かしこ)

此処 彼処 (ここ かしこ)(2005/10/18)川上 弘美商品詳細を見る 場所に関するエッセイ。 テーマの決まったエッセイというのもおもしろくっていいな。 川上弘美さんのことが好みなだけかもしれないけれど。ふふふ。 ★★★☆☆

東京日記4 不良になりました。

東京日記4 不良になりました。(2014/02/14)川上 弘美商品詳細を見る 東京日記4。 『WEB平凡』2010.5-2013.3。 同じ日はないというのがよくわかる。 1日1日を楽しまなければね♪ ★★★★☆

東京日記3 ナマズの幸運。

東京日記3 ナマズの幸運。(2011/01/26)川上 弘美商品詳細を見る 先日、『卵一個ぶんのお祝い』と『ほかに踊りを知らない』を借りて読んだので、その続きをと借りてきたが、すでに読んでいた。そういや、タイトルに覚えがあったなぁ。アホ。 東京日記3。『東…

東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))

東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))(2007/11/17)川上 弘美商品詳細を見る 前回と同じく『東京人』2004.5-2007.4に掲載されたもの。 他人の出来事なのに「ふむふむ」と夢中で読んでしまう。 そのせいか、ツルツルツルと1時間弱で読了。 こんな…

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。(2005/09)川上 弘美商品詳細を見る 『東京人』に掲載されていた日記? エッセイ? 2001.5-2004.4。 4/5は本当のことだとか。 短い一言でも残しておいて、後から読み返すのは面白いものだな。 卵一個ぶんという贅沢も日常的で好…

これでよろしくて? (中公文庫)

これでよろしくて? (中公文庫)(2012/10/23)川上 弘美商品詳細を見る ぜひ入りたい『これでよろしくて? 同好会』。 「よろしくて」の言葉の響きがたまらーん。 同好会メンバーの年齢もまちまち、境遇もそれぞれ違っているので意見もバラバラで揉めそうにない…

ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)

ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)(2006/07/28)川上 弘美商品詳細を見る これって竹野内豊さん主演で映画化になったんだよなぁ〜。 どの相手でも喜んで引き受けるよ(笑)。そよ風のように気づけば隣に入り込んでいるという不思議な男性、ニシノユキヒコ…

なめらかで熱くて甘苦しくて

なめらかで熱くて甘苦しくて(2013/02/28)川上 弘美商品詳細を見る 短編集。 後半の2つはよくわからなかった。 「terra」アパートの隣の部屋の子のお葬式に関する話。 行きがかり上、山形まで行くことに。こんなことってあるのか!? 面倒くさがらず、もっと…

晴れたり曇ったり

晴れたり曇ったり(2013/07/26)川上 弘美商品詳細を見る エッセイ。 読みやすくって好き。 ★★★★☆