やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

吉田修一

犯罪小説集

犯罪小説集 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/10/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 人間の本性が出るということなの、犯罪って!? 我慢のできる人なら、罪を犯すことなく平穏に日々を過ごせるということか……。…

橋を渡る

橋を渡る 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/03/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る どの登場人物も魅力的。 春、夏、秋と普通に楽しめたのに、冬になって??? 別の世界? と思っていると、ずーっと先の時代の話…

森は知っている

森は知っている 作者: 吉田修一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 誰を何を信じればいいのかわからなくなる。 幼い自分を救ってくれた人でも。 表紙の写真のような状態がずーっとずっと続け…

静かな爆弾

静かな爆弾(2008/02)吉田 修一商品詳細を見る 再読。 2009年6月末に読んでいた。 それにしても記憶にない……。響子は早川にとっての神様だったのね。 「こいつは神様かもしれないぞ、用心、用心」というところが好き。 ★★★☆☆

キャンセルされた街の案内

キャンセルされた街の案内(2009/08/22)吉田 修一商品詳細を見る 短編10編。 最初の4つほどは良かったけれど、途中からは登場人物に好感が持てないからかむむむ? になってしまった。 ★★★☆☆

怒り(下)

怒り(下)(2014/01/24)吉田 修一商品詳細を見る 怒りにはすごいエネルギーがあるのだ。 辰哉はその怒りのエネルギーを爆発させてしまった。 どうしてでも泉を守ってあげたかったのだということはわかるけれど、これはあんまりな結末。 ★★★★☆

怒り(上)

怒り(上)(2014/01/24)吉田 修一商品詳細を見る 3つの話が進行中。 どれかが事件とつながる。 そして怒りとは? ★★★★☆

愛に乱暴

愛に乱暴(2013/05/22)吉田 修一商品詳細を見る 人から奪い取った夫だからか、自分と同じだけの愛情を求めすぎているような気がする。 情熱的なのは大いにいいと思う、嫌いじゃないし。ただ、相手にも要求するのはちょっとね。 自分が要求されたらウンザリす…

路(ルウ)

路(ルウ)(2012/11/21)吉田 修一商品詳細を見る 台湾新幹線に関わる人々の話し。 暑い台湾の空気を感じられるよう。 何十年離れていても生まれ育った場所というものは忘れがたいものなのだろう。 うん、そうだと思う。 台湾に行ってみたくなる1冊だなぁ。 ★★★…

太陽は動かない

太陽は動かない(2012/04/25)吉田 修一商品詳細を見る こんなに誰を信用すればいいのかわからない立場ってキツそう。 情報ってそれほど価値があるのかもしれないけれどね〜。 情報を扱うほうでも接触してこられるほうでも困るわ。 そんな心配は現実世界ではな…