やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

三浦しをん

愛なき世界

それだけしか目に入らない、いいね。それほど夢中になれるものってなかなか存在しないのではないかな。大学近くの食堂、思い出に残りそう。 ★★★★☆

ののはな通信

ののはな通信 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/05/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 高校生、女子同士の手紙のやり取り。 中学、高校時代って共学であっても交換日記や手紙の交換ってやったなぁ、女友だちと…

きみはポラリス

きみはポラリス (新潮文庫) 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/02/26 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (56件) を見る むむ、やはり読んでいた(2009.3.2)か。 覚えてないところがね〜。大丈夫かあたし…

あの家に暮らす四人の女

あの家に暮らす四人の女 作者: 三浦 しをん 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/07/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 女性ばかり4人暮らし。母子が1組に娘の友人とその後輩という内訳。友だちばかりでもないから不思議な安…

まほろ駅前狂騒曲

まほろ駅前狂騒曲(2013/10/30)三浦 しをん商品詳細を見る シリーズ3作目。であってる!? 忙しすぎるでもなく地区の人たちとの付き合いもあって毎日が充実してそうな多田と行天コンビが魅力的。 行天の娘さんをあずかる生活というのも刺激になって良かったの…

政と源

政と源(2013/08/26)三浦 しをん商品詳細を見る いくつになっても言いたいことが言い合える友人が近くにいるのは心強いな。 ★★★☆☆

神去なあなあ夜話

神去なあなあ夜話(2012/11/28)三浦 しをん商品詳細を見る 『神去なあなあ日常』も読んでいるのだけれど、細かいことはスッカリ忘れてしまっている(笑)。 田舎の日常って感じが出ているわ。噂好きで周りがみんな家族って感じ。同感! 地区にどんな連絡網が…

舟を編む

舟を編む(2011/09/17)三浦 しをん商品詳細を見る国語辞書編纂の物語。何気なく使っている国語辞典だけれど、こんなに長い時間を費やして作られているものだったんだぁ。 数年ではなく十数年ですもん。 解説に辞書の個性が出るという話を聞いたことがあったけ…