やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

目を見て話せない

目をみれなくなってなんとかなるさ〜。あたしは、ガン見しすぎで問題ありかもしれないけれど。相手とコミュニケーションを取るつもりはありますというのがわかればOKよ。 ★★★☆☆

愛してるって言えなくたって

誰が誰を好きになろうが構わないが、仕事に支障をきたしたらあかんやろ。自分の気が済むなら相手に伝えてもいいんだろうけど、その後の関係は最悪になりそう。 ★★★☆☆

絶望的 寄生クラブ

なんとも不思議な読み物。でも、癖になりそう。あー、東京に住んでいるときに寄生虫博物館に行っとけばよかった、と今さらながら思った。不思議、不思議。 ★★★☆☆

ピースオブケイク

ピース オブ ケイク 発売日: 2016/02/02 メディア: Prime Video 『あやしい彼女』で多部未華子ちゃんが可愛かったらから観る。すぐ人を好きになれる。そのままなんとなく付き合うってことができる人は、裏切られたりひどく傷ついたことがないのか、そんなこ…

種まく旅人 みのりの茶

種まく旅人 みのりの茶 発売日: 2020/02/13 メディア: Prime Video 何かを育てるってやりがいありそう。試行錯誤して完成したら感動もひとしお。ドドーンと心打たれてみたい。打たれてみたいなら、実行あるのみだね。 ★★★★☆

連続殺人鬼カエル男ふたたび

嫌な事件がまた続くっておぞましい。相手のことが許せないから同じように仕返しするって、それダメじゃん。自分も相手と同類になっちゃうよ。ほかに方法があるはず。 ★★★☆☆

あやしい彼女

あやしい彼女 発売日: 2016/10/05 メディア: Prime Video 多部未華子ちゃんが可愛すぎる。レトロな衣装もバッチリ似合ってるしね〜。可愛い人は何を着ても似合うのか。突然、若返ったら、やりそこねたことをとりあえず実行しておくかぁ。それが永遠に続くわ…

ひと

図書館でおすすめされていたので借りてくる。ひとりぼっちになってしまった、と思っていたら、手を差し伸べてくれる人たちがいる。ありがたい。きっかけはコロッケ。そんなものなのかもしれない。 ★★★★☆

検察側の罪人

検察側の罪人 メディア: Prime Video ちょっとわかりにくい。自分の利益ばかり考える人ってほんと嫌い。 ★★★☆☆

ゼロの焦点

ゼロの焦点 発売日: 2014/03/26 メディア: Prime Video 観てるよね、内容知ってるもん、と思ったら古いものを観たことあり。女優さんの雰囲気があっていいわ。自分勝手な男に振り回され損って気がする。が、自分勝手だなんてわからないもんな。 ★★★☆☆

ここは夜の水のほとり

あれ、存在していないのかも、と思いつつ懐かしい人が来てくれたら受け入れてしまいそう。古い一軒家、アトリエなどの状況がそれに違和感を感じさせない。 ★★★☆☆

猫鳴り

出会ってしまった、というか出会わされてしまったのね、猫と。こんなことになったら飼うしかないじゃないか。 ★★★☆☆

ふたり姉妹

都会で成功してる姉、田舎で安定している妹。妹のほうが弾けて外に出そうなイメージだけどなぁ。姉妹であっても人生いろいろってことよ。 ★★★☆☆

その愛の程度

その程度の愛ではなく、その愛の程度なのね。うーむ。他人の娘ってどんな感じ? 愛する人の娘なら自分の娘同様。なわけないか。でもさ、勘違いするってそれは問題。こうなる運命だったのだよ。 ★★★☆☆

ストロベリーショートケイクス

ストロベリーショートケイクス 発売日: 2017/10/13 メディア: Prime Video 何を表現したかったのだろうか?女性たちのあれこれ? 人ぞれぞれ、人生いろいろ。 ★★☆☆☆

ザ・ロイヤルファミリー

馬のこと、競馬のことは全然わからないけど、力が入っちゃったよ。経済って回ってるのね。 ★★★☆☆

愛の色いろ

複数愛者って? そんな器用な人たちがいるの。すげー。博愛とは違うんだよね。一人でも手一杯なのに、それが複数って無理だな。しかも、シェアハウスで一緒に生活って……。関係性がグチャグチャになりそう。ま、個人の自由だけれど。 ★★★☆☆

ステージ・ドクター菜々子が熱くなる瞬間

ステージ・ドクター菜々子が熱くなる瞬間 作者:南 杏子 発売日: 2019/09/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 身近にこんな先生がいてくれたら、諦めず自分な好きなことにチャレンジし続けられるかもしれない。心強いってすごい安心感。 ★★★★☆

レンタル家族

亡くなってしまったとわかっていても諦めきれない、そんなことあるかも。そこで故人をレンタル。それで気持ちの整理がつくならアリかも。ただし、ご近所迷惑だよね。 ★★★★☆

鬼を纏う魔女

すげー表紙だな、というだけで図書館から借りてくる。美人なのに入れ墨、とかチグハグ感が興味をそそるのかもね。その理由を知りたくなるから。 ★★★☆☆

それ自体が奇跡

うまくやっていこうと思うのなら、遠慮せず話をすることなのかも。言わなくてもわかるってことはないし。相談、報告してくれていれば、相手の気持ちもわかったのになぁって思えるのかもしれない。 ★★★☆☆

乗りかかった船

造船って男っぽい仕事のイメージ。だからといって、女性社員がいないわけじゃないんだよな。自分にはわからない適所ってものがあるのかもしれない。誰かあたしにも助言してくれ〜。 ★★★★☆

まずはこれを食べて

まずはこれ食べて 作者:原田 ひ香 発売日: 2019/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 会社に料理をしてくれる人がいたら。なんか、仕事が大変でもうんと頑張れそう。食事って大事。ついでに悩みまで聞いてもらえそうで、かなり頼ってしまうことになりそ…

アンサーゲーム

あたしなら、うまく回答できる自信ない。開放されることを早々と諦めてしまいそうだわ。 ★★★☆☆

疑薬

病気を治すために薬を使う。それにより副作用が出てしまったら。うまく効くかそうでないかはわからないもんね。できるだけ、薬などに頼らないでもいい生活ができればいいんだけれど。暴飲暴食せず、適度な運動か。 ★★★★☆

蟻の菜園

実際にこんな事件起こりそう。なぜ、それを知りたいと突き詰めていくところがいいんだろうな。 ★★★★☆

賞金稼ぎスリーサム

普通なら付き合いがなさそうな3人が揃っているというところが魅力だろうね。それぞれの得意分野を活かせるもんな。シリーズとかになっても良さそう。 ★★★★☆

約三十の嘘

約三十の嘘 発売日: 2015/11/15 メディア: Prime Video 舞台が列車の中だけ、というのは面白いんだろうけどなぁ。もうちょっと何かがないとアレ? って感じ。 ★★★☆☆

暗闇のアリア

夫は自殺ではない、ときっぱりと思える妻ってすごいな。一緒に暮らしていても他人のことなんて100%わかるわけないのに。それほど信じられるって羨ましい。 ★★★☆☆

愛なき世界

それだけしか目に入らない、いいね。それほど夢中になれるものってなかなか存在しないのではないかな。大学近くの食堂、思い出に残りそう。 ★★★★☆