やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

東京近江寮食堂 宮崎編

前編、読んだな。家庭っぽい寮でいいなぁと思っていたけど、寮が続けられないということになるなんて。人づてにいい物件に出会えて安心だな、と思ったら厄介事まで頼まれて……。付き合いにくい、面倒と思っても、ゆっくりじっくり話してみればわかりあえるこ…

愛のようだ

40歳で免許取得ってどんな感じ? 若い頃に自動車学校へ行くのとは違うんだろうな。免許をとってからのドライブ、味があっていいな。年齢差があるというのもいいものである。 ★★★☆☆

捨てる。

春だから、というわけではないが、何か整理したい気分。要らないものは捨て、使わないと思ったらもらわない、買わないと思っているけど、知らない間に溜まってくるモノ。ときどきは、生活を見直さないとね。で、捨ててスッキリ出直す。 ★★★☆☆

リバース

人は見た目じゃわからない。いい人そうだ、と思うほどよく観察しなければいけないのか。疑ってかかるというのも気分悪いけどなぁ。 ★★★☆☆

ファミリー・レス

家族であっても他人であっても人との関係ってやっかいね。単純じゃないからこそ、ワクワク・ドキドキできるのだろうか?好ましくない関係だと感じても何か意味があるのかも? ★★★☆☆

未来

未来の自分からの手紙。現状が苦しい場合、救われそう。それが嘘だったとしても。素敵な未来でありますように、皆そう思っている。 ★★★☆☆

最後の証人

ものすごい執念。相手を傷つける以外にこんな方法を使うなんて。自分の身を削ってでも、ということなんだろな。 ★★★☆☆

京都西陣シェアハウス

シェアハウスに住んでいるのだから、多少のおせっかいは納得済みなんだろうとは思うものの、有村志穂のおせっかいにはうんざりしそう。悪気はなさそうなのに他人の領域にズカズカ入り込んでくる、なのに最後はなんとなくいい関係になれるって不思議。彼女と…

100歳までお金に苦労しない定年夫婦になる

人生100歳時代なんだもんね。なのに、早々と定年してしまったら、その先どうすればいいのやら?入ってくるものが少ないのなら、使うほうも合わせて減らさないといけないし。細々とでも収入があるようにしておきたいもんだけどなぁ。むむ。 ★★★☆☆

炎罪

京言葉のまったりした感じと刑事とか結びつきにくいので最初はイライラしていたのだけれど、あれ、これとこれ関係あるのか? と思えたあたりからグイグイ引き込まれた。 ★★★☆☆

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル DVD 通常版 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2019/08/07 メディア: DVD 本も読んだなぁ。 やっぱり、映画よりも本の方が好きだな。 こんな素敵なホテル泊まってみたい。 ★★★☆☆

回帰

内部でもこんなに違うの?誰も信じられなくなるよ。自分の見たこと聞いたことだけが頼りになりそう。 ★★★☆☆

タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後

色とタイトルで思わず借りちゃったよ。 同世代なので、うんうんとうなずける場面もあるのだけれど、そうでない部分の方が多いか。良くない方に考える系、なのかもね。どうせなら、楽しい方を想像するほうがいいことありそな気がするけど。 ★★★☆☆

ダーリンの東京散歩

東京に興味がないからか、それほど楽しめず。その他の地域なら面白いのかなぁ?『ダーリンは外国人』のような新鮮さに欠けるのかも。 ★★★☆☆

カエルの小指

詐欺師から実演販売士かぁ、口がうまそう。助けたい一心で仲間が集ったり、でも、なにか隠し事がありそうだったり、で惹きつけられたわ〜。 ★★★★☆

夜行バスで出かけましょう

忙しい、だから気楽に読めそうな本をと思って借りてきた。スルスル読める。夜行バスかぁ、随分昔に乗ったきり。今の年齢では快適になったと言われても無理のような。時間とお金の有効活用ができるのだけれどもね。 ★★★☆☆

蟻の棲み家

底辺から抜け出せない。苦しい。どうすれば好転するのか?同じ境遇の人にこだわっても何も進展しないような。 ★★★☆☆

眠る魚

最後まで書かれていたならどんな結末だったのだろうか?気になる。 ★★★☆☆

食べる女

食べる女 [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2019/04/24 メディア: DVD 美味しく食べられるって幸せ。 食べることは生きることなんだろね。 自分が上手に料理できればさらに最高なんだけどもね。なかなか、そうはいかないや。 登場人物が多めでまとまり…

彼女は頭が悪いから

物事が起こったとき、どちらかだけが悪いということはないんじゃないだろうか?これ、どう考えてもどっちもどっち。男女だったからややこしいのかもしれないが。女性は立場が弱い的なイメージがあるし。言いたいことはちゃんと伝えないとね。 ★★★☆☆

残心

残心、弓道を習っていたときに言われたような言われていないような。他人を利用してのし上がろうだなんて、いけ好かない野郎だ。そんな人、人当たりだけは良かったりするのかもなぁ。あー、怖い。 ★★★★☆

ノースライト

タウトの椅子が気になる。そんなにいいものなんだろうか?根本的なところに違いがあると夫婦ってやっていけなくなるのかな? 同じ考えという人はいるわけないのだから、どこかで妥協するかよく話し合うかしかないのかも。 ★★★★☆

逃亡刑事

力強い女性って魅力的。子供を連れてこんなにグイグイ行動できたらすごいな。 ★★★☆☆

硝子の太陽Rルージュ

ノワールよりルージュのほうが好み。同じことでも見る角度が違うとこうなってたのか、と楽しめるものね。日常も見方を変えれば新鮮になりそう。 ★★★☆☆

硝子の太陽Nノワール

二大人気シリーズのコラボらしい。何も考えず借りてきた。 ★★★☆☆

たそがれダンサーズ

年齢が違う人達との交流ってなんかいいね。若いときにはそんなことはなかったけど、ある程度の年齢になって田舎暮らしになったらとたんに年上知り合いが増加したわ。色々な話が聞けるのが面白い。若いとな~んにも知らなかったんだな、と思う。 ★★★★☆

嘘八百

嘘八百 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2018/07/11 メディア: DVD 騙し騙されって他人事なら楽しめる。 欲を出すとあかんということやな。 佐々木蔵之介さんがいい感じ。 続編? が今年公開やったよなぁ。また、観たい。 ★★★★☆

ホームズの娘

泥棒、警察、探偵一家かぁ。これ、好きになった人と家族との相性って合うに越したことはないのにさ、この一家だと複雑。 ★★★★☆

このミステリーがすごい! 四つの謎

【テレビドラマ化】このミステリーがすごい! 四つの謎 作者:安生 正,乾 緑郎,海堂 尊,中山 七里 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2014/12/05 メディア: 単行本 こういう色々な作家さんの寄せ集めのような作品は次に読みたい人を探すのにピッタリ。 ★★★☆☆

見えない轍

初めて読んだ作家さん。なんか、引き込まれた。他のものも読みたい。 ★★★★☆