やっぱり本が好き

図書館、本屋さん大好き♪ 2日に1冊ペースで読書を楽しんでいます。ときどき映画鑑賞も。

ししりばの家

 

ししりばの家

ししりばの家

 

こちらも図書館企画、本の福袋「怪談」に入っていた本。

いやー、ホラー小説ならまだイケる。

それでも恐いけどね(笑)。こんな家があったら絶対近づかないな。ってそもそも家に行く前に気づけるわけもないけどね。

 

★★★☆☆

路上のX

 

路上のX

路上のX

 

なんでこんな思いをしなければいけないのか? どうにかならないのか? と何度も何度も思ってしまった。

ひとりで生きていくって大人でもそれなりに大変なのに、それが高校生ともなると……。

 

★★★☆☆

恐い間取り

 

事故物件怪談 恐い間取り

事故物件怪談 恐い間取り

 

年始め、図書館の本の福袋企画で「怪談」ってのを借りたら入っていた。中身のわからない状態で、ジャンルだけで選んで借りるというものだったので、帰宅して袋を開けてみるまでどんな本が入っているのかわからない。ワクワク。

いやー、事故物件に住むという内容の小説は読んだことがあるけれど、これ自分の話もしくは友人・知人から聞いた話を集めたもの。なので、別の意味で恐い。

夜に読むのは無理だろうと明るい昼間に読んだよ。

芸人として、他人とは違うという特徴があるのは強みだろうな。

 

★★★☆☆

ポイズンドーター・ホーリーマザー

 

ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー

 

ゾゾッとする短編。

姉妹、友人、親子といろいろなつながりがあるけれど、自分が思っているように相手も感じているとは限らない。そのちょっとしたすれ違いが悲しい結末を招くこともあるのかも。

相手に押し付けず、相手のことも考えつつ、付き合うしかないのかって、そんなこといちいち考えていたら疲れそう……。

 

★★★☆☆

ドラマスペシャル 家政婦は見た! 2015年12月5日放送

 

米倉涼子さん、美しいわ。

家政婦のときはパッとしない格好で、休日は超素敵な格好。それでON、OFFを切り替えているのかしら?

家政婦なら目立たないほうが良さそうだしね〜。

ってそんなところばかり観ていて、内容は……。

 

★★★☆☆

遺留捜査スペシャル(2015年5月17日放送)

 

Amazonプライム・ビデオでドラマのスペシャルを楽しむ日々。

スペシャル、なかなかおもしろいじゃん、ということで別のスペシャルを。

気になったことをマイペースで調べ上げる。相変わらずです。その執念が解決への手がかりとなるのだからね。

それが、重要なことだ! といつもわかれば、日常生活でも効率よく物事が進むのではないかと思ったりするが、全部が全部そうだと面白みがないんだろうしね。

鈴木福くん、可愛かった。

 

★★★☆☆

キンモクセイ

 

キンモクセイ

キンモクセイ

 

友人は信じられる? これまで仕事上で信じられると思っていた人はどうだろう? 怪しいと思い出したら、全然信用できなくなってしまうな、これ。

でも、自分ひとりではどうしようもないし。

こういう面倒には巻き込まれたくない。ってその心配は全然ないけど(笑)。

 

★★★☆☆

遺留捜査スペシャル(2014年8月9日放送)

 

そういや、ドラマであったよね〜。

そのスペシャルドラマか、観てない。

なんだか、ぼんやりしているような糸村が、いえいえちゃんと見るところは見て調べているんですよ、って感じがいいのかしら?

人知れず処理しようとするから、後で辻褄が合わなくなるのでは? 自分に不利なことでも正直に申告すべきだと思う。

 

★★★☆☆

聖者が街にやって来た

 

聖者が街にやって来た

聖者が街にやって来た

 

昨年末からなんだかハマっている宇佐美まことさん。

図書館の新着図書コーナーで年末に見つけたので、ラッキーと思って借りる。

なぜにここに食事のシーンが? と思っていたのだが、そういうことだったのか。なるほど。

怪しいと思っていた人物二人も全く無関係というわけではないけれど、こういう展開になるとはびっくり。

誰を信じていいのかな。

 

★★★★☆

国宝 下

 

国宝 (下) 花道篇

国宝 (下) 花道篇

 

大阪から東京へ。

一緒に頑張ってきたのに、先に逝ってしまうのか。どうしてこうも自分ばかり……と思ってしまうわなぁ。

道を極めるとなると、周囲に惑わされてはいけない!?

いやー、こうまで何かに熱中してみたいもんだなぁ。

 

★★★☆☆